2012 年 8 月

夏1

またやってしまった。ブログ放置。
仕事が夏期講習中で忙しいのでしょうがないんです。
後半戦に突入した最近は慣れてきたものの、夏期講習始まったあたりは疲労のあまり9時〜10時に寝てましたからね。

展示とかはまったくみてないですねー。

夏期講習前にワタリウムでChim↑Pom「ひっくりかえる」とbunkamuraで「クライドルフ展」を見てきました。(当然どっちもとっくに会期終了しています。)

Chim↑Pom「ひっくりかえる」は結構良かったと思いました。
「クライドルフ展」は女性受けしそうですけど、ぼくは思ったよりピンとくるものがありませんでした。

あ、あと東京都現代美術館の館長庵野秀明!
これはマジで最強に素晴らしかったので会期中もういっかい行ってから感想書きたいですね。


映画は「おおかみこどもの雨と雪」を見ました。
細田監督の作品は「ときかけ」「サマヲ」は好きではないんですが、やっぱり期待するし、押さえておきたいじゃないですか。と、まあ結果としては今回もそんなに好きじゃなかったですね。序盤あたりはいいんだけど、後半が…。「ももへの手紙」と設定が似てた。

個人的には「おおかみこども」に感じた違和感は、このへんのサイトを読んでちょっと理解できた気がしました。

『おおかみこどもの雨と雪』におけるヒロインの怖さ

オタキングこと岡田斗司夫の『おおかみこども』批評


また近いうち更新したいです。