2016 年 2 月

インフル

2月に入り、さーぼちぼち旅行の記事でも書くか!

とは全く思っておりませんでした。すいません。
先月連続でブログ更新して、後半はちょっと慣れてきて文章を書くスピードが早くなっていたけれど、それはそれで、まぁ、大変でした。だから2月は前半ちょっと休もうと思ってたんですけど、もう3月の声が聞こえてきてしまいました。ブログを書かない1日がこんなにも長いなんて!


さいきん記憶にないぶりにインフルエンザにかかってしまいまして1週間ほど死んでおりました。高熱で体の自由が奪われ、熱が下がってからも現在進行形で咳がひどく、そうやって健康が失われると精神的にも不安定になってきます。高熱でうなされている間、己の過去の過ちが浮かんでは消え浮かんでは消え、これまでもそしてこれからもお前は失敗して生きていくんだということをどれだけ悟ったでしょうか。無職耐性(無職でも平然といられる能力)はあるほうですが、焦りと不安はしっかりと己の中にもありました。


展覧会は祖父江慎の展示を見に行ったくらいでしょうか。
時間は腐るほどあれど金銭的な余裕はそれほどあるわけではなく、なるべく使いたくないというところ。もしくは時間が腐るほどあるからでこそ、いつでも行けるという余裕が体を鈍らせている部分もあるかもしれません。


この無益に消えていく1日1日が、見る人から見ればどれだけもったいないのかという話でしょうけども、働いて職場にずっといる1日とどれだけ違うのかということも考えたりします。確かに働いているときは人と話したり、様々な情報を処理したりと脳や感情を動員し、ひとりで部屋にいるときに比べればよほど人間らしい生活ともいえますが、だからといって働いている1日が何もしていない日に比べて(金銭的なもの以外の)何かを生み出しているかといえば、そうとも言えない部分もあるのではないでしょうか。


とりあえずもうしばらく休みます。
3月のTOEICが終わってからかな…。