2016 年 9 月

無題

最後の更新からだいぶ経ってます。
この数ヶ月でメキシコシティいったりロスいったりサンクトペテルブルグいったりバルト三国まわったりして、いまは離島で暮らしてます。でもあいちトリエンナーレも行ったしトーマスルフもみたし君の名は。だってみましたよ。更新を止めたわけじゃありません。どっかのタイミングでまた書くんじゃないかな。ツイッターのほうはそろそろきちんと消そうかな。

2010年あたりで盛り上がった日本国内のアートの流れは、その後の日本のアートの価値観を大きく変えるかと思いきや、いつしか細く枝分かれし、お互い衝突しない距離を保つようになった。日本のアートの世界はさらに細分化が進み、よりマニアックな世界になってしまった。どんなものをみてもそれなりに楽しいが、内輪の盛り上がりといえばそれまで。アカデミズムに対する憧憬がアートをつまらなくする。