葬式

前回いろいろ書いたんだけど、直接話したほうが早ぇ!と思って、葬式の実行犯の人物と話してきました。

いろいろ話してくれたうえに1万円くらい奢ってくれ(干支ひとまわり以上ぼくより下です)、しかも0時を過ぎて解禁されたばかりのボジョレーをボトルで頼んでくれた直後、ぼくは終電でさっさと帰ってしまうという大変失礼なことをしでかしてしまいました。うける。

で、多摩美術大学芸術祭で行われた佐野研二郎氏の葬式についてわたしの口から言えることはなにもないです。
ほんとうはこのブログのネタになるかとも思ったんだけど…まあ。

ということでこの件に関しては、ひとまずぼくのなかで結着しました。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿