ビルバオ

ビルバオ①

IMG_5661

パリのオルリー空港からスペインのビルバオへ。
パリからRERで空港へ向かおうと思ったら、パリでサミットが開かれる関係で、メトロもRERも無料とのこと。だからゲートを通りたい放題。なんじゃそりゃ。なんでそうなる。まあ得したからいいけど。それにしてもやっぱり地下鉄関係は相変わらず警備してる様子がない。そういうところがよくわからなくて好きなんだけど。

ビルバオへの移動はブエリング航空というスペインのLCCで。
エールフランスの半額くらいだったから迷いなくこのチケットを買ったんだけど、最終的に4時間?5時間?とにかく遅延しまくって大変だった。ミールクーポンとかも出ないしひたすら待ちぼうけ。後から調べたところ、普段から遅延しやすい航空会社だとのことです。

でも、なにが大変って、到着してからだよね。
本当は18~19時くらいに着く予定が、空港に着いたの23時くらいだもん。さらに1時間くらい市内までのバスを待って、夜の誰もいないビルバオの街中を探索しながら0時過ぎ無事にホステルにチェックイン。初スペインで治安にビビってたけど、ビルバオは安全そうでした。




で、翌日は目的でもあるビルバオグッゲンハイムは休館日だったので、ゆるーく街を散策。

IMG_5675
建築によって都市再建に成功した町だけあって、いろいろと建築物がすごいことになってます。
でも、人が少なくて街の雰囲気は落ちついてるし、旧市街は生活感が漂ってて、変に浮いてる感じはしません。。


IMG_5663
ノーマンフォスターの設計。

IMG_5665
観光客丸出しの俺が写真を撮ってる傍ら、街の人は当たり前のようにエスカレーターに乗り込んでいきます。

IMG_5664
わりかし深い。

IMG_5724
地下鉄。ヨーロッパにしては清潔感ある。


IMG_5669
スビスリ橋。写真じゃ伝わんないけど、じっさい結構ビビる。


IMG_5672
なんかオランダっぽい。


IMG_5694
このへんジョギングしたら絶対気持ちいいだろうなー。


IMG_5698
旧市街の入り口あたりにある建物。オシャレなのか廃墟なのかよくわからん。


IMG_5715
夜もライトアップされて綺麗でした。夕方になると川沿いを犬と散歩してる人が多くて、日本じゃなかなかみることのない巨大な犬をリードなしで連れてたりして、この建築群と、そういうゆるさの残る街の雰囲気がすごく良かった。